第25回文化庁メディア芸術祭 / the 25th Japan Media Arts Festival

第25回文化庁メディア芸術祭受賞作品展(9月16日(金)~26日(月))が開催されています。
『骨嚙み』がアニメーション部門新人賞を受賞し、先日授賞式へ言ってまいりました。
(写真は真ん中:『幾多の北』山村浩二監督、右:『親愛なるウイルスたちへ』王 俊捷監督と👏)

授賞式では須川亜紀子先生より、トロフィーを頂戴いたしました。
多くの作家さんやアーティストがいらっしゃり、とくに漫画家の先生方、伝説的な功労者の方がたに直にお目にかかれたことは嬉しかったです。

1階の展示では、できるだけ作品の表現に近い形で展示になるよう、CG-ARTS様を筆頭に、多くの方にご協力いただき、素晴らしい展示を叶えていただきました。関係者の皆様に感謝です。

展示としては、正面のモニターにメイキング映像と予告編。3面の壁に、複製原画10点の国内初の展示です。オーストラリアとフランス・アヌシーでの展示経験を経て、よりよい展示スタイルになっております。

置き展示では、初期スケッチやナレーション録音時のシナリオ、点描の技法を確立するまでの失敗などを並べています。

どうぞご覧いただけますと幸いです☺️🦴

大賞の『第四の壁』、優勝賞の『幾多の北』をはじめ、『Letter to a Pig』、『オッドタクシー』、『Sonny Boy』、『漁港の肉子ちゃん』、『PUI PUI モルカー』、『Yallah!』など、素晴らしい作品の中で選んでいただき感謝です。審査員の皆様、関係者の皆様ありがとうございました!
https://j-mediaarts.jp/award/animation/


下記に拙作近日上映スケジュールがあります。
ぜひご覧いただけますと幸いです。


『骨嚙み』近日上映
文化庁メディア芸術祭@日本科学未来館/7F
入場無料|上映のみ要予約
https://j-mediaarts.jp/festival/screening/
19 月14:45~
21 水 14:45~
23 金 12:~ / 14:55~
26 月 15:~

文化庁メディア芸術祭@池袋HUMAXシネマズ
17 土 17:~


文化庁メディア芸術祭@CINEMA Chupki TABATA
入場無料|上映のみ要予約
9 / 22~26

10:30~(音声ガイド付き)

9/18は『骨嚙み』音声ガイドワークショップ開催!

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る